「カイロプラクティックで免疫アップしてやり過ごしましょう!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三月も終わろうとしていますが、まだまだコロナウィルスの話題で持ちきりですね。一日も早く収束してくれることを願うばかりです。

先月もお伝えしましたが、ただウィルスの感染を怖がるばかりではなく、ご自身で出来ることは何かということです。いくら人混みを避けると言っても、全く外出せずに生活することはできないし、経済や社会生活が破綻する方がコロナウィルスよりよっぽど大きな被害を出すかもしれません。感染予防に気を付けるのはもちろんですが、大切なのは私たちが自分たちの免疫をアップさせて、ウィルスに負けない健康な身体をつくることです。強い身体をつくっておけば、感染しにくいし、たとえ感染しても大事に至らないということだと思います。

僕がカイロプラクティックの勉強をしている時、先生方に教えられたのは、カイロプラクティックの一番の仕事は身体自身の免疫力や機能をあげて治癒力のある健康で強い身体をつくることだということでした。身体の免疫力や治癒力に関する話ばかりでした。腰痛の話などはあまり語られることは無く、背骨を整えることで、そこを通る脊髄という中枢神経や脳と身体の繋がりを高めることの大切さを教えられました。

今では背骨だけでなく、内臓やその他の組織も大事で、本当に治療すべきポイントは背骨だけに限定はしていませんが、当時はそういう教えでした。大切なのは方法ではなく、カイロプラクティックの一番の仕事は免疫や機能をあげて治癒力のある健康で強い身体をつくるというコンセプトだと思います。僕にとってそれまで耳にしたこともなかったコンセプトでしたが、勉強すればするほど、身体を理解すればするほど、先生方の言っていることの意味が理解できて、その大切さが分かってきました。

僕が知らなかったように、一般の皆さんもカイロプラクティックに免疫力を高めるなんて知らないことでしょう。僕も時々話はしているつもりですが、なかなか心に響いたり、記憶に残ったりする人はいないものです。切ない(笑)でも人間なんてそんなもの。僕も娘に話を聞いてないと怒られます(笑)しかし、こんな時期ですから、ぜひ皆さんにカイロプラクティックの本当の意味での活用法を知ってほしいと思いました。痛い時だけカイロプラクティックという考えや調子が悪くなれば行けばいいという今までの一般的な活用法から、普段からカイロプラクティックで健康管理をして、より健康で元気な生活を楽しんでいただくことです。

僕の思っていることは、皆さんが当たり前のように家族みんなで、カイロプラクティックで身体のメンテナンスをして、健康に生活するようになることです。そうすれば手術の数や薬の量は大幅に削減されるはずです。人間というものは手遅れになるまでは、なかなか積極的に健康生活のために何かをするということはしないものです。

でも僕は引き続きしつこく、しつこく皆さんにお伝えしたいです。皆さんのご家族やお友達にも、ぜひカイロプラクティックの力をお伝えしていただきたいと思います。そして何よりも、皆さん自身の免疫力をアップして、気持ちもアップして元気に過ごしていただきたいです。

コロナウィルスを恐れるのではなく、自分自身の免疫を高めて元気にやり過ごしましょう。そうすれば、きっともうすぐ、世論も病気に負けずに頑張ろうと言う気運になってくるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1人で悩まずお電話下さい!!

□ 3年以上肩や腰の痛みがある

□ 全体的に疲れやすい

□ どこに行っても良くならない

□ 何となく元気がない

□ 定期的に頭痛がある

□ 自律神経が乱れている気がする

 

いとうカイロプラクティックは

腰痛・肩こりなどからだの不調に

【いい手】で応える治療院です。

 

住所   仙台市太白区鈎取1丁目2-10

ガーデンハイツAIHARA1F

受付時間 10:00~19:30

(日曜日は9時~13時)

定休日  日曜午後・水曜日/その他不定休

スムーズなご案内の為、

ご予約優先となっております。

 

TEL:022-226-7506

 

いとうカイロのご予約・情報はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*